SEO対策
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏に紹介したブルースターのさや→こちら

DSC_9923.jpg
茶色くなって、さやが裂けはじめました。






中を覗くと、こんな感じにぴっちりと窮屈そうに並んでいます。





夕方には、ちょっとはじけかけていましたよ♪
DSC_9932.jpg






以前お約束した 「ケサランパサラン」 お見せしますね。

見たことのない人は必見です(笑)








じゃじゃーーーん♪
DSC_9938.jpg


タンポポの綿毛の10倍は大きいでしょうか。



ケサランパサランって言いましたが、これはブルースターの種ですからね~(=^^=) ニョホホホ




ケサランパサランの定義は・・・ウィキペディアでは

ケサランパサラン、またはケセランパセランは、江戸時代以降の民間伝承上の謎の生物とされる物体である。
外観は、タンポポの綿毛や兎の尻尾のようなフワフワした白い毛玉とされる。



と、書かれています。



動物の毛が集まって毛玉となたものとか、植物の綿毛だとか・・・

これ!という正しいものをさすことばではないようです。


やっぱり正体は謎のようですね。







ケサランパサランの羽化・・・(笑)

DSC_9986_20090925133203.jpg





こんな感じで次から次へと飛び出していきます。





DSC_9948.jpg
パリンの頭にも乗せてみたり・・・(=^^=) ニョホホホ






DSC_9947.jpg

空に向かって手を放すとあっという間に飛んでいきました。

風に乗ってどこまで旅をするんでしょうか。





DSC_9957.jpg
最初にこの種を見たときに、何の種だかわからず、

ケサランパサランじゃない?なんて大騒ぎしたもんです(笑)


でも、なかなか夢があって可愛いヤツでしょ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。